FC2ブログ

神崎漁港で良型アジ、サバ

2020年10月1日 AM12時頃

干潮2時 満潮8時 満月

9月30日に松山市から佐田岬に向かう途中、16時頃.大洲市長浜の沖浦漁港でアジング 。湾内で20分位粘ると、根掛かりの様な感じが。抜けたから藻を釣り上げたと思いきや、20cm位のカサゴが付いてました。
20201002195720022.jpeg


まだ明るい夕方18時頃、佐田岬半島瀬戸内側、神崎漁港に到着。ここを選んだのは常夜灯が点いて明るいから安全に夜釣りが出来る上に、朝まずめにショアジギング が出来るからだ。
イカ墨と藻が多い。
2020100212161990a.jpeg


先ずカゴ釣り(ウキ付けてサビキ、ジャミを遠投)かアジング で鯵を釣り、そのアジで泳がせ、合間にエギングでイカ、夜明けにショアジギングで青物を狙うという計画。この時期だから、アジはカゴ釣りで間違いなく釣れるから手ぶらで帰る事は無いハズ。

暗くなった19時頃、先ずはアジング から。堤防先端から真っ直ぐに投げるが反応無し。途中、手前の駆け上がりで引っ掛け、やる気を無くし、カゴ釣りに変更。投げる場所を変え続けて20分後、20cm位のアジが釣れだした。ここから、もう止まらない!
豆アジでは無く、全て20cm位。21時頃、デカ鯵が!
25cm位。
20201002201308312.jpeg


これ位のサイズが2匹掛かる事もあった!

ずっと20cm位のアジが釣れ続け、23時過ぎに27cm位のサバが!
20201002201946fdc.jpeg

もう一匹追加。

もたついていたら、サバタイムは終わり、またアジの連チャンタイムが3時頃まで続き、少し落ち着き始める。泳がせはサッパリ。

20201002205606f9f.jpeg


3時半頃.朝まずめのショアジギング の為に車で仮眠。

5時半頃、2人組がやってきた車の音で目が覚め、ショアジギング の準備をし、沖に向けてジグ、ポッパー等投げるも不発。エギングも不発。
2人組の人は、イカを1匹ずつ釣り、帰ってました。

8時半頃までショアジギング を主にやってましたが、リーダーとラインの結び目が切れてジグを飛ばしたのをキッカケに納竿。イカかスズキかハマチが追加されてたら言う事無しなんですけどね。そんなに甘く無いのが釣りですから。良型アジ、サバが釣れただけで良しとしましょうか。
20201002213446934.jpeg


下写真は、アジのなめろうとサバのトマトパッツァ。トマトパッツァは最近缶詰で見つけて、美味かったから作ってみました。オリーブオイル、ニンニク、玉葱、カットトマト缶、塩、胡椒、醤油少々、コンソメスープの素、白ワインで。味噌煮に飽きたら騙されたと思ってやってみてください!
20201002214404aa2.jpeg


20201002215023829.jpeg
スポンサーサイト



theme : 釣り
genre : 趣味・実用

2019年釣り納めは、三崎フェリー乗り場横❗️

2019.12.30〜31

今年も釣り納め。

手堅くサビキ釣り、カゴ釣り(浮き付けて遠投するサビキ釣り)で、年末年始に実家で大勢で食べる食料を、手っ取り早く調達しようという魂胆。

12月30日の夜中、三崎フェリー乗り場横の長波止に到着。
一番楽なサビキをセットして、内港にポチョン!

ハイ、一瞬で3匹。
そして2投目、中型サイズ。
3投目、中型サイズ。
202001041543377ff.jpeg



この後から小型サイズ(南蛮漬けに丁度良いサイズ)がエンドレス。途中泳がせ釣りもしてみたが、当たり無し。
20200621170026b82.jpeg


多分、休憩入れて朝8時位までやった様な記憶が。
サイズは伸びず、数だけ。

実家に帰って捌いて、南蛮漬け。
これとアジユッケ作りました。
南蛮漬け9.9、アジユッケ0.1の比率。
実家にあった洗面器(大)、みたいなヤツで。
こんなに作っても、大半を皆さん、食べてくれました。タッパに入れて持ち帰りまでして頂きました。
南蛮漬けに関しては、スーパーや料理屋で食べるより、釣り人が作ったヤツの方が美味い様な気がします。見た目を気にする必要がないですからね。
2020062117033927b.jpeg

theme : 釣り
genre : 趣味・実用

近場で何とか。

2019年 12月7日(土曜)

2連休の一日目、やっぱり行っちゃいました。

夕方まで昼寝したり用事を済まして、体力を温存し、19時位に松山市を出発。今回はガソリン節約の為、長浜〜保内辺りで済ます予定。ランガンアジング で様子を見、ここぞという場所で禁断のジャミぶち巻き作戦の予定。

先ず、伊予市森漁港で様子見。
絶えず2、3人が入れ替わりでアジング等をしている状況。電灯の付いた手前側と右の波止をアジング してみるも当たりなし。他のアジンガーも駄目みたい。かなり寒い。移動。

大洲市長浜の旧港(漁船の多い所)でアジングしてみるも、ロープが有って釣りにくいし、当たりも無い。移動。

直ぐ近くの大きな橋の右手の沖浦漁港の先端近くで、アジング開始。釣りが出来ない程では無いが、風が吹いている。内港に向けてシャクってフォールを繰り返していると、強い当たりが!

ミニカサゴでした。
ミニでも良く引く事〜!。久しぶりにカサゴに出会えました。
201912082115557c8.jpeg


その後、藻の辺りでミニメバル追加。
当たりが無くなったので移動。

保内方面に向かい喜々津漁港や磯崎漁港でアジング をするも、膝、腰に限界が生じるわ当たりは無いわで移動。すでに午前5時。

松山方面に戻り櫛生漁港に立ち寄る。
釣り人が結構いる。しんどいから手前の階段の車が横付け出来る場所で済ます事にした。餌の準備をし、10分程ジャミを巻き続けると、アジが釣れだした。結構良型。10匹程追加したら、ピタッとストップ。移動。

再び沖浦漁港の波止中間で、内港向けにカゴ釣りを開始すると、釣れる! しかも良型。
20191208210506812.jpeg


しかしピタッと止み、今度は漁船の真横辺りを狙ってみる。船底に隠れていたのか、再び当たりだした。25cmの大型も混じる。10匹程追加し、午前9時半、納竿。移動するとまた何処かで釣れそうな気がしたけど。

20191208214310d5e.jpeg


左下は辛い南蛮漬け。(トマトピューレ、タバスコ、酢、みりん 、醤油、玉ねぎ、人参、キャベツ)
改良の余地有りかな。
20191208215359030.jpeg
 

刺身。
20191208215542b74.jpeg

theme : 釣り
genre : 趣味・実用

菊間町でイカ

2019年10月31日 18時

東予方面に行く用事の帰りに時間が有ったら釣りをしようと企んでて、ルアー釣り道具を車に積んでました。

17時位から、菊間町の砂置場の長い堤防でエギング開始。ここは東予方面で屈指の釣りポイントで、今日も先客が、平日なのに7、8人いる。今日もいつもの様に内側、外側と釣り人がバランス良く分かれて何か狙っている模様。

エギングやっている青年が手前外側でイカを一杯、エサ釣りの人が中間内側で、フグやら小さいハギやらを釣りあげている。

さて、内側、先端、外側とエギを投げるも無反応。想定内。今度は先端でチビメタルジグ でサバ等を狙ってみるも無反応。想定内。

暗くなりかけた為、帰り際に駄目もとで再びエギングに集中してみる事にした。狙うは手前内側の藻が生えている辺り。落ち着いて基本に戻ってみました。小さめの薄い緑のエギを遠投し、フォール、そしてゆっくり少し巻いて海底を這う様に動かしを繰り返していると、何やら重みを感じた。
海面近くで、丸っこい物がくっついているのが見えて抜き上げると、甲イカだと判明。アオリイカの方が美味いんだけどな、というのが正直な感想ですが、久しぶりにイカが釣れて満足。

その後も投げ続けたが、完全に暗くなった為、18時過ぎ納竿。
2019110210101965a.jpeg


イカ刺し、ニンニクバター醤油炒め。
イカは美味いなぁ〜‼️ 
うん、うん、イカは美味いなぁ〜‼️
20191102101057b79.jpeg

theme : 釣り
genre : 趣味・実用

初メジャースポット❗️

2019年10月22日 0時頃

21日の夜8時頃、松山市を佐田岬半島に向けて出発。
一人で夜中アジ、朝マヅメにルアーでハマチを狙う予定。22日は祝日で釣りシーズンだし釣り場は混雑しているかもしれない。

夜釣り用に年末アマゾンで5000円で買った爆光の懐中電灯が、5、6回の使用で充電差込み口が壊れた為、明かりは何も持たず出発する事になった。その為、夜釣りは常夜灯の点いている漁港限定になってしまう。(懐中電灯を持っていても真っ暗な漁港は危険ですけどね。)

が、先ず大洲市長浜の沖浦漁港に寄り道。
漁港手前はとても明るく、波止先端も常夜灯に照らされて明るかった為、軽くアジングしてみる事にした。結果、釣れず。鯵がいなかったという事にして、佐田岬半島に向かう。

明るくてなるべく瀬戸内側をと条件を絞って行くと、神崎漁港が真っ先に出てくる。ここのイイ所は、ここで鯵を夜中狙った後、早朝すぐ近くの番匠鼻の磯に移動してルアーで大物を狙える事だ。大抵、ここで鯵は釣れず、移動した番匠鼻で大物も駄目、というのがパターン化してますがね。

さて12時頃、神崎港に着くと、乗用車が一台止まっていて、車内に男性一人が乗っていて、起きているが、釣りをする様子は無いみたい。朝マヅメ狙いなのか⁈

あまり気にせず、アジング を開始してみる事にした。気温は高く、風も釣りが困難な程ではない。
波止先端でキャロを付けピンクのワームで2、3回軽くシャクってゆっくり巻くを繰り返してみた。波止の先端から真っ直ぐ方向を主に狙ってみると、夜中1時頃にまずまずのサイズの鯵が釣れた。
20191023121313cb3.jpeg

その後、2時半頃までに3匹追加し、反応が無くなった為、移動。


まだ真っ暗な為、明るい所を目指すも場所を知らない。そこで、何となく今まで近づかなかったフェリー乗り場なら明るそうだし、良く釣れると評判なので行ってみる事にした。

フェリーが横付けされている所には釣り人はいないが、少し過ぎた長波止が明るく、15人位釣り人がいたのでお邪魔させてもらう事にした。

アジンガーとカゴ師のみで、アジンガーが外港向きでポツポツ鯵を釣っていた。ここならマヅメにルアーで大物もイケそうだと思い、この場所で心中する事にした。

だが、外港、内港ともアジング では無反応。

迷いなくサビキ釣りに変更し、内港の足元に一投目。午前4時。

ハイ、まずまずサイズの鯵が釣れました‼️

二投目、三投目...釣れる、釣れる‼️
神崎漁港でアジング で4匹釣るのに3時間掛かったのが、ここで5分で達成。サビキですがね。
落とす度に必ずまずまずサイズの鯵が‼️
もう、途中から鈴なりに何匹も。
極め付けは、25cmが単独で。

不思議なのは隣でアジング やカゴ釣りで少し遠投している人は全く釣れてない事。自分だけにゴールデンタイムが。サビキに勝る物は無い、と実感。
20191023121730a94.jpeg


朝マヅメに更に爆発するかと思いきや、ピタッと止んだ為、外港に向けてショアジギング 開始。

APIA GRANDAGE 106PSⅡ XDとDAIWA BIOMASTER SW8000 HGの初組み合わせは、竿がゴツ過ぎる気がしたが、慣れれば何とかなるかな。

何の当たりも無く、朝10時に納竿。
時々定期的にナブラが沸いてたんですが、俺の腕ではどうにも出来ませんでした。

20191023121929b1b.jpeg


鯵ユッケのレシピ、見つけました。
醤油、塩、砂糖、味醂、胡麻油、コチュジャン、胡麻、ネギ、生卵の黄身。
美味しいので、是非お試しあれ‼️
20191023122015c09.jpeg

theme : 釣り
genre : 趣味・実用

プロフィール

しもっち

Author:しもっち
ルアー釣りは好きだが苦手、そしてエサで小魚ばかり釣っている大洲市出身、松山市在住の30代、だったのですが、気付けば40代に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード