スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出だしはコレでイイんです。

2017.10.5

気付いたら夏も過ぎ去り、10月に差し掛かってきた。まさに、釣りシーズン開幕!

関西の一ヶ月間出張を終え、まず、愛媛に帰って何がしたいか?といわれれば、やっぱり釣り!
愛媛県人の特権です。

今日は夕方には用事がある為、松山市で一人で遊んでみる事に。

エギでイカ、ゴカイでカサゴ、ダイビングペンシルでハマチ等、「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざを気にしながらも、色々準備する事に。

先ず、朝10時頃堀江港へ。
元フェリー乗り場の右側の波止をエギで一時間程攻めてみるも駄目。

移動し、一かバチか、白石の鼻で青物狙いに。
着いてみると、風が強く、海も結構荒れていた為、淡い期待を抱いてみる。
一通り、ポッパーや、ダイビングペンシル、メタルジグを投げるも当たりなし。
そんなに甘く無い。

移動し、13時半ごろ、三津浜埠頭の堤防の根元付近へ。外側はテトラで釣りにくい為、内側にエギを投入。
イカが抱きつきかけているが、気付かずリールを巻いてしまい、逃す。下を覗いて見ると、イカの集団がいるではないか。

その集団の手前に二投目投入。
当たりは全く無かったが、巻いてみると、小さなイカがくっ付いている。


かなり小さいが食料確保。

相変わらず集団はいるも、この後釣れなくなり、ゴカイで雑魚狙いに変更。気味の悪いベラ⁈と、小さなエソが釣れるもリリースし、16時半納竿。

小さいけど、俺にとっては出だし順調!

次回に繋がる予感がする!
スポンサーサイト

theme : 釣り
genre : 趣味・実用

堀江港でメバル等

2017年7月7日

数日降り続いた雨が小休止した夜21時頃、堀江港に一人でメバル釣りに行って来ました。

ワームやジグでやるつもりが、予算の都合上、結局、ゴカイ200円分とジグヘッドという、よく分からない仕掛けでやるという始末。

堀江港の、昔フェリーが着く所で、低層をストップ&ゴーを繰り返すも、一度当たりがあるのみ。

突然、静岡から観光に来たというおじさんに話しかけられ、しばし、談笑。「静岡から愛媛までどの位かかるの?」と聞かれ、「車で9時間です。」と答えたら、「そんなに近いの!」と驚かれました。 「どうやって来たんですか?」と聞くと、「ヨット」と‼️

桟橋に漁船が止まってると思っていましたが、よく見ると、マスト(ポールの様な物)があるではないか‼️ 帆が畳まれてたから気づかなかった‼️何やら3人で静岡からやって来て、今晩そのヨットで寝泊まりするとの事。

驚くのはこっちの方ですッ‼️

昼間、松山見物をされたみたいで 、「静岡市よりよっぽど都会。人口40万都市でこれほど栄えているとは驚きだよ‼️」と言っておられましたが、多分、かなりの田舎だと想像しておられたのでしょう。

しばしの談笑後、おじさんはヨットの中に帰って行きました。
こういう出会いがあるのも釣りの楽しみの一つなんですよね。

今度は、近くでゴガイで25cm位のアナゴを釣った人と談笑。その人の勧めで、左の方の漁船が沢山止まっている所に移動。

すると、そこで釣ってた若い4人組が何やら巨大な物を釣り上げているではないか!

巨大なアナゴを、投げ釣りでゴカイで釣りあげてました。

「次は俺の番!」と期待しつつ、ゴガイ付きのジグヘッドを投げてストップ&ゴーをしてみると、「コツコツ、グィッ〜」という当たりが‼️

小型のメバル‼️

すかさず投げてストップ&ゴーをするまでもなく、ヒット‼️これがこの後25回位続いたんですが、結局取り込めたのはメバル10匹、ホゴ1匹、ソイ1匹。

時間切れとエサ切れで夜中12半、納竿。

長い雨の後だったのが良かったのでしょう。

「出会い」「釣果」とこれ以上なく楽しめた夜となりました。


theme : 釣り
genre : 趣味・実用

伊予漁港でイカ、ベラ

2016年11月15日

釣りの秋、食欲の秋。
時間は無いが、いてもたっていられず、1人で真昼間に、五色浜海水浴場横の伊予漁港(多分この漁港名であってるハズ)へ。

釣り人は何人かいたが、その中の1人の方が、ゴカイを内港に投げてチョイ動かすというやり方で、でかいマゴチを釣り上げてました。(堤防の真ん中辺りで)

俺は、灯台近くの先端部分まで行き、内港に向けて餌木を投げる。数投後、根掛かりか⁈とリールを巻いていたら、小さめのコウイカが、餌木にまとわりついていた。

取り敢えず、食料確保。

その後が続かなかったので、こういう時の為に用意していたゴカイで小魚狙いへ。

テトラから外港に向けてポチョンと落とし、根掛かりを繰り返す。海草や岩が多いんですね。そして再び根掛かりした、と自己嫌悪に陥り、竿をしならせてみたら、何かが付いてきているでは!

まあまあのサイズのベラが釣れていました!
(写真撮り忘れ)
魚が海草にでも引っかかってたんですかね。

結果オーライ。

夕方四時半頃、納竿。

帰ってから、しばし、食欲の秋堪能。
ベラはやはり、ポン酢が美味い‼️









theme : 釣り
genre : 趣味・実用

佐田岬から明浜へ

2016年11月7日

後輩Maと早朝4時に松山を出発し、佐田岬半島の先端近くの瀬戸内側、長浜漁港へ。
釣り具屋に寄ったりして、着いたのは7時半。もうすっかり明るくなってしまっているが、俺は青物狙いでダイビングペンシルを投げる。
後輩Maは内港に向かってイカ狙いで餌木を投げる。

結果、後輩Maは確かアオリイカ1匹。(ブログを書いているのが遅くなり、記憶が曖昧。しかも写真無し)
俺は全く当たりすら無し。

2人共イカに専念する為、明浜に移動する事に。

八幡浜市内から山を越え、まず三瓶市内に入り、そこから海沿いを通り明浜を目指すのだが、この海沿いの道がクネクネしていて、結局、長浜漁港から3時間近く経過してしまった。

明浜に着いてからもランガンを繰り返し、小さい岩場で後輩Maが良型アオリイカを釣り上げた。



(天気も快晴の為、イイ写真が撮れました!)

その後もその場所でMaが追加で2匹程アオリイカを釣り上げた。
俺は釣れず...。

今日の教訓。
佐田岬から明浜への移動は、一旦、宇和の56号まで出てから行きましょう。

theme : 釣り
genre : 趣味・実用

2015年、二度目の佐田岬釣り紀行

2015年11月6日 AM

後輩MaとMuから前日の夜に電話が有り、早朝釣りに行くことに、急遽決定!! まあ、いつもの事ですが。

いつもの様に、イカ、ハマチを狙いに佐田岬半島に!!

早朝3時半に松山を出、釣具屋に寄り、佐田岬半島先端の瀬戸内側の漁港に到着したのは、6時半。

先客はハマチを狙うジギンガーが二人、カゴ釣りのおじさんが一人。

ど~~も、釣れてない雰囲気....。


気にせず、それぞれ開始~!!

俺は20日程前に、この場所で60cmのハマチを仕留めたウッド製のダイビングペンシルで、表層をパシャパシ

ャ、ス~、ス~と誘い出してみる。後輩達も硬いプラスティック製?のペンシルで誘い出す!


結果は撃沈....。


後輩達はエギングにチェンジ。

後輩Maがサイズは小さいがイカを1杯、GET!!

その後、またも後輩Maが追加で、もひとつイカ、GET!!

ここでは以上~。

 
場所を変え、瀬戸内側の漁港やら宇和海側の軽めの磯やらで、イカ、ハマチを全員で狙うが駄目....。


最後イカのみにターゲットを絞って、宇和海側の伊方町市街地近くの漁港で開始~!!

またしても後輩Maが、内港で良型サイズのイカGET!! もう完全にコツ掴んでます。


内港にイワシ、アジが入ってき始めた為、サビキ釣りをしていた隣のおじさんは入れ食い状態に。

アジは20cm位のまずまずのサイズばかり。

やっぱり、餌にはかなわないよね~等とホザいてると、またしても後輩Maが、良型のイカをGET!!

午後1時頃、時間切れ。

ハイ、俺と後輩Muは坊主....。

ん~、このまま年越すわけにはいかんなぁ~....。
写真 2015-11-06 13 18 33




プロフィール

しもっち

Author:しもっち
ルアー釣りは好きだが苦手、そしてエサで小魚ばかり釣っている大洲市出身、松山市在住の30代です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。