FC2ブログ

近場で何とか。

2019年 12月7日(土曜)

2連休の一日目、やっぱり行っちゃいました。

夕方まで昼寝したり用事を済まして、体力を温存し、19時位に松山市を出発。今回はガソリン節約の為、長浜〜保内辺りで済ます予定。ランガンアジング で様子を見、ここぞという場所で禁断のジャミぶち巻き作戦の予定。

先ず、伊予市森漁港で様子見。
絶えず2、3人が入れ替わりでアジング等をしている状況。電灯の付いた手前側と右の波止をアジング してみるも当たりなし。他のアジンガーも駄目みたい。かなり寒い。移動。

大洲市長浜の旧港(漁船の多い所)でアジングしてみるも、ロープが有って釣りにくいし、当たりも無い。移動。

直ぐ近くの大きな橋の右手の沖浦漁港の先端近くで、アジング開始。釣りが出来ない程では無いが、風が吹いている。内港に向けてシャクってフォールを繰り返していると、強い当たりが!

ミニカサゴでした。
ミニでも良く引く事〜!。久しぶりにカサゴに出会えました。
201912082115557c8.jpeg


その後、藻の辺りでミニメバル追加。
当たりが無くなったので移動。

保内方面に向かい喜々津漁港や磯崎漁港でアジング をするも、膝、腰に限界が生じるわ当たりは無いわで移動。すでに午前5時。

松山方面に戻り櫛生漁港に立ち寄る。
釣り人が結構いる。しんどいから手前の階段の車が横付け出来る場所で済ます事にした。餌の準備をし、10分程ジャミを巻き続けると、アジが釣れだした。結構良型。10匹程追加したら、ピタッとストップ。移動。

再び沖浦漁港の波止中間で、内港向けにカゴ釣りを開始すると、釣れる! しかも良型。
20191208210506812.jpeg


しかしピタッと止み、今度は漁船の真横辺りを狙ってみる。船底に隠れていたのか、再び当たりだした。25cmの大型も混じる。10匹程追加し、午前9時半、納竿。移動するとまた何処かで釣れそうな気がしたけど。

20191208214310d5e.jpeg


左下は辛い南蛮漬け。(トマトピューレ、タバスコ、酢、みりん 、醤油、玉ねぎ、人参、キャベツ)
改良の余地有りかな。
20191208215359030.jpeg
 

刺身。
20191208215542b74.jpeg
スポンサーサイト



theme : 釣り
genre : 趣味・実用

懲りずに出撃‼️

2018年 10月17日 午前5時頃


懲りもせず、今日も一人で出撃。

12日の晩に行った佐田岬では良いサイズのアジがジャミで沢山釣れ、美味しく頂けたので、今日はアジはお預け。ルアーでイカ、ハマチを狙い、保険としてゴカイを買って行きました。

午前一時頃、下灘運動公園に到着。双海では、夜、灯りが点いている場所がここぐらいしか無い為、ここで竿を出す事にした。先客が6人程おり、誰も余り釣れてなさそう。

奥の波止の先端が明るい上に空いていたので、アジング、エギングを試すも駄目。ゴカイで足元等をチョンチョンするも駄目。

少し走って大洲市長浜町の沖浦漁港に午前3時半頃到着。ここは手前全般と、波止の先端だけ灯りが点いている。迷わず先端に行き、エギを投げるが当たり無し。
保険で持ってきたゴカイでホゴでも釣って晩御飯のおかずにしようとしても、ゴカイにすら無反応。

時間だけが過ぎていき、午前5時頃(まだ真っ暗)、ゴカイを付けた竿に、ゴン、と当たりがあり、抜き上げると小さなホゴ。手ぶらで帰りたくないので、キープ。

そして直ぐ、かなり強い当たりが‼️
根掛かりではない。
何かが動いている。しかし、走り回ったりはしない。ただただ、重みを感じるだけ。
結び目が非常に心配だったが、無事に抜き上げ成功。

気持ち悪い〜‼️
まあまあのアナゴだった。
201810171604299a3.jpeg


キープ〜‼️

今日はこれで最後かもしれんしのぅ〜。

明るくなり、長浜新港の公園裏の手摺のある所でジギングをするも、駄目。内港でエギングするも、駄目。

伊予漁港に移り、穴釣りでホゴを狙うも釣れるのはベラばかり。昼12時頃、納竿。

いつもの様に、往生際が悪う御座いました。


アナゴどうしよう⁉︎

20181018092255205.jpeg


嫁さんと子供の事を考慮すると、最終的にこうなりました。
アナゴのアラで出汁を取り、醤油、みりん、酒、砂糖、下処理したアナゴを入れ、冷まし、グリルで焼き色を付けました。

今度釣れたら、白焼きにして酒のツマミですなぁ〜。

theme : 釣り
genre : 趣味・実用

スズキを狙ってみたが

2009.7.28 pm.12:00

 nagahamaeast.jpg

 二日前まで、ずっと雨が降り続いていたので、肱川河口は、スズキを狙うには、

一番ベストな、適度に濁った状態だった。今日でなく、昨日だったら、釣りをするには、危険な状態

だったと思う。ただでさえ、流れが速いのだから、釣りなんかしていたら自殺行為だったろう。

本当は、早朝、4時半位に行く予定だったが、起きれず、到着したのは昼の12時。

 今度こそはと思い、買ったばかりの800円の赤いミノーを夢中で投げるが、当たり無し。

前に買って生き残っているミノーも3、4種類、代わる代わる試してみたが、全くだめ。

たまに二、三日前まで降り読いた雨で流されてきた、木の枝を引っ掛けるだけ。

 場所を少し変えようと、沖浦のテトラへ歩いていると、釣りの上手そうな中年が、沖浦のテトラ

からジギングを始めようと準備していたのを発見。負けじと、少し離れて俺もジギング開始。

向こうの方で鳥が集まっているのを見て、少し期待をしつつ、何度も投げるが、当たり無し。

 PM5:00 納竿。結局、今日も坊主。いったい、いつ釣れるんだろうか。

帰りに、伊予市の五色浜の波止をチェック。んーー、雑誌には、スズキが釣れると書いてあったが、、。

 本当か?

theme : 釣り
genre : 趣味・実用

長浜でカレイ

2009.6.3 am5:30

やってきました。肱川河口砂浜と反対側の堤防へ。
nagahamasouth.jpg

松山市を午前3時過ぎに出発し、

釣具屋に寄り、着いたのは午前4時半頃。辺りは予想に反して、もう明るくなり

夏がもうそこまでやって来ているのを感じさせる。 今日のメンバーは、この前

ヤズ釣りに行った(誰も釣れず)後輩Oと後輩Mと3人。それぞれが、ゴカイやユムシ

を付けて投げる。

そしてその間に、わずかな希望を持って、別の竿でミノーを泳がせる。万が一、スズキ

が釣れるかもしれないと、淡い想いを抱いているからだ。

しかし、ミノーで魚を釣り上げるのは容易なことではないのも、3人共分かっている。

そう思っていたのも束の間、後輩Mが、カレイを釣り上げたのだ。
karei1.jpg

釣ったというより

背中にミノーが引っ掛かっていただけだが。しかし、魚屋以外でカレイを見たのは何と

久しぶりなことか。大きさ30cm位で、座布団級ではないが、厚みがあったのには

驚いた。

そしてその30分後、時刻は午前6時頃だろうか、またしても後輩Mが、何かでかいのを

釣り上げたのだ。後輩Oに聞くとソイという魚らしい。
soi1.jpg

今度はミノーをしっかり喉の

奥まで飲み込んでいる。25cm位はありそうだ。

この結果を受けて、俺も後輩Oも、今日は釣れるぞ!!と期待に胸を膨らましたが...

その後、誰も当たりはこず...。   午前10時過ぎ、納竿。

後輩Oは、今日は何か釣れそうな気がする、と行きの車の中で言っていたのを思い出した。

こういう予感と言おうか、雰囲気は結構当たるものだ。釣ったのは後輩Mだけだったが。

   P.S もちろん帰って3人で食べました。

  
  その様子がこちら
シモヤンの料理

theme : 釣り
genre : 趣味・実用

プロフィール

しもっち

Author:しもっち
ルアー釣りは好きだが苦手、そしてエサで小魚ばかり釣っている大洲市出身、松山市在住の30代、だったのですが、気付けば40代に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード