FC2ブログ

スズキを狙ってみたが

2009.7.28 pm.12:00

 nagahamaeast.jpg

 二日前まで、ずっと雨が降り続いていたので、肱川河口は、スズキを狙うには、

一番ベストな、適度に濁った状態だった。今日でなく、昨日だったら、釣りをするには、危険な状態

だったと思う。ただでさえ、流れが速いのだから、釣りなんかしていたら自殺行為だったろう。

本当は、早朝、4時半位に行く予定だったが、起きれず、到着したのは昼の12時。

 今度こそはと思い、買ったばかりの800円の赤いミノーを夢中で投げるが、当たり無し。

前に買って生き残っているミノーも3、4種類、代わる代わる試してみたが、全くだめ。

たまに二、三日前まで降り読いた雨で流されてきた、木の枝を引っ掛けるだけ。

 場所を少し変えようと、沖浦のテトラへ歩いていると、釣りの上手そうな中年が、沖浦のテトラ

からジギングを始めようと準備していたのを発見。負けじと、少し離れて俺もジギング開始。

向こうの方で鳥が集まっているのを見て、少し期待をしつつ、何度も投げるが、当たり無し。

 PM5:00 納竿。結局、今日も坊主。いったい、いつ釣れるんだろうか。

帰りに、伊予市の五色浜の波止をチェック。んーー、雑誌には、スズキが釣れると書いてあったが、、。

 本当か?
スポンサーサイト



theme : 釣り
genre : 趣味・実用

釣り紀行

2009.7. 8 AM4:40

 やってきました。佐田岬の番匠鼻。
 banshou4.jpg

 今日のメンバーは、元会社の同僚のON。

 前回、(20日ほど前)来て、後輩Mが40cm位のヤズを一匹釣り上げたので、

 実績を出した場所が一番信頼できると思って、この場所に決定。

 ONは初のジギングという事だったので、波止場より、ワイルドな磯に連れて

 行ってあげたいという気持ちもあったし、その方が満足度も高いような気がしたから。

  番匠鼻に向かう途中、天気が悪く、快走路のはずのメロディーラインが、霧に包まれて

 前方が見えず、不安になったが、無事到着した。心配の天気も磯まで下りてみると

 風も霧も波も無く、一安心した。

  AM4:40 戦闘開始。最初から、なんだか釣れる気はあまりしなかったんだが、
 
 予想的中。当たりなし。ONはルアーを三つ、俺は二つ無くしただけという、ありがちな結果
 
 になってしまった。まあ、ONにとっては、これも勉強になったのではないだろうか。

  AM7:00 小魚でもいいので、魚が釣りたく、波止場へ場所移動。


  AM7:30 ジャミを買って、三机港到着。
 mitukue2.jpg

 軽く、再びジギングをし、サビキ釣り開始。

 小雨の降る中、ライターサイズのアジ、同じくライターサイズのグレが、合わせて10匹

 程度。それでも、久しぶりの成果だったので、もって帰ることに。ああ、悲しい。
 mitukue1.jpg


  
  AM9:30 引き上げて、しつこく今度は、大洲市長浜の肱川河口をめざす。

  AM11:00 長浜のフェリー食堂でちゃんぽんを食べ、ミノーでスズキ釣り開始。 

 ONはここでも60グラムのジグを投げていた。30分後、ONのジグにダツがスレ掛かり。
 datu1.jpg

 
 気持ち悪い魚だが、ONは持ち帰りに。PM1:00納竿。スズキはまたしてもお預けとなった。

theme : 釣り
genre : 趣味・実用

プロフィール

しもっち

Author:しもっち
ルアー釣りは好きだが苦手、そしてエサで小魚ばかり釣っている大洲市出身、松山市在住の30代、だったのですが、気付けば40代に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード