FC2ブログ

シイラ祭り

2011.9.6

大変、ご無沙汰です。

去年の12月以来だから、9ヶ月振りと云うことになります。その間に、3.11の津波があったりして、少し海

から遠ざかっていました。この9ヶ月の間に、2回ほど鯵を釣りに三津浜港に行ったりしたのですが、鯵すら釣れ

ない状態だったので、アップできませんでした。それと、この間に、FacebookやらTwitterやら始めまして、そっち

に入れ込んでまして...。でも、釣りの話題はそれらではせず、やはり、このブログでやりたいと思いまして。言い

訳がましいですが。


前置きはこの位にして、いつもの後輩Oと夜中3時に松山を出発し、釣具屋に寄ったりして、丁度明るくなった

5:45分位に見舞崎に到着。台風明けだった為、荒れているかと思ったが、全然荒れてない。快晴である。先客

3人。3人共坊主だったらしく、納竿した為、8時位には貸切状態となった。
見舞い崎 瀬戸内の青い海



蝉がまだまだ鳴いていた事に、夏の名残を感じていたAM9時頃、後輩Oのジグを追わえてきた1m級のシイラが

足元でUターンしていったと、後輩Oが興奮気味に言った。すぐさま、後輩Oは5千円のウッド製ペンシルに付け

替え、表層を狙った。その時、「ウォー!!」と云う雄たけびが! ギャンギャンに曲がったOの竿を見て、おも

むろに俺は、動画の撮影を開始。何が掛かっているか最初は確認出来なかったが、途中でシイラだと云う事が分か

った。引っ張られて落ちそうになった後輩Oの体を、俺は慌てて掴み、パニック状態のまま、後輩Oはバラしてし

まった。
[広告] VPS
                
「クッソーー」と叫ぶ後輩O。


俺もすぐさま80gのメタルジグ(ブランカの安物)をぶち込み、ラインを撒き始めたとたん、なにやら重みが。

「これは魚じゃないな。あー、根掛かりしたなー」と思いながら悔しがっていたら、俺のラインの周りで何やら、

バシバシ跳ねているではないか。何だか騒がしいなと思ってると、何と「ガツン」と手応えが! 「あれ、根掛か

りじゃなかったぞ!」と思い、リールを撒き始めてみたが、落ち着いてみると、それ程の引きじゃなかったのに気

付いた。何故か、割とあっさり取り込むことが出来た。

見舞崎 シイラ 86cm


           86cmのシイラだった。

こんなデカイ魚のを釣ったのは初めて。(もちろん、シイラを釣ったのも初めて。)


9時半頃、満足げに納竿。


久しぶりのブログの更新に相応しい釣果であった。(後輩Oは悔しがっていたが。)

スポンサーサイト



theme : 釣り
genre : 趣味・実用

プロフィール

しもっち

Author:しもっち
ルアー釣りは好きだが苦手、そしてエサで小魚ばかり釣っている大洲市出身、松山市在住の30代、だったのですが、気付けば40代に。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード